そよ風のような素敵な女性になるために…。

brise

子育て

一年生の娘が一人で学校にいけない!自立してない?

投稿日:

泣きながらの登校はいつまで続くの?ママはどうしたらいいのか

4月から小学校1年生になった2番目の娘ちゃん。

保育園から一緒のお友達が一人もいないせいか、毎日泣いていたんです。

学校までは歩いて5分くらいだし、3年生のお姉ちゃんがいるけど、それでもダメなようで、入学から毎日学校の下駄箱まで一緒に登校。

担任の先生が下駄箱で待っていてくれるのだけど、そこでも大泣き。
酷い日は赤ちゃんみたいに大暴れ・・・。
そんな時は無理やり先生に引き渡してダッシュで逃げる私。

周りの目も気になるし、早く泣かずに行けるようになれるといいのだけど、やっぱり友達がいないせいか?などととっても悩みました。

お姉ちゃんの時はこんなこともなかったし、きっと一人で心細いのだと思うけど、結局4月は笑顔で行ける日がありませんでした。

5月に入っても変わらずの状態です。

私もどうしてあげたらいいのかわからずで、私の方が泣きたいくらいの気持ちにもなったりしちゃって。

なんで一人で行けないの?他に泣いている子なんていないよ!なんてことを強く言ってしまって、後から反省したんだけどね。

でも、やっぱり一番辛くて頑張っているのは子供の方だよね。

やっと心からそう思えるようになって、泣かずに行けるまで何にも考えず、一緒に学校に行くことにしたの。

子供が辛いときは開きなおって見守るしかない!

一緒に手をつないで楽しく登校すればいつかきっと!って。

そして、今日。
お姉ちゃんも一緒に3人でいつものように外へ出て、学校に行こうとした時でした。

「ママ、もう大丈夫だから、ここから見えなくなるまで見てて」
あまりにも急で、「え?ママ一緒に行くよ」と言ったら、「もう平気。ねぇねと言ってくる」と。

今までが嘘だったかのように、手を振って振り返りもせずに無事に行きました。

担任の先生も、「大丈夫です。時期が来たら必ず一人で来れるようになりますから」と言っていたけど、本当でした。

その時は、そんな日は本当に来るのかと先生の言葉は何も響いてこなかったのですが、先生の言った通りになりました。

一時は、自立させるために鬼になるべきかどうかとすごく悩んだ時期もあったけど、そんなことは必要なかったのだと思いました。

私が娘の気が済むまでついていくと決めたことで、子供の方も安心したのかもしれませんね。

もう1年生なんだから、と思ってしまったこともあったけど、よくよく考えたら小学校では一番子供なんです。

これからも、きっと何かでつまづくことが沢山あるかもしれないけれど、子供の気持ちを受け入れてあげなくちゃいけないって改めて思いました。

そして今日も無事に帰ってきました。
「ママ、一人で行けたよ!明日もねぇねと二人で行くからね」
「パパにも一人で行けたこと言っておいてね?」

子供自身も、自分の成長が嬉しく誇らしいようです。

何だか親としては、嬉しいのだけど、さみしい気持ちにもなりますね。

明日も元気に行ってくれるといいな。

-子育て

Copyright© brise , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.