交通事故加害者と被害者がやってはいけないこと&やっておくべきこと

交通事故にあった時にどういう行動を取るべきなのか、加害者と被害者の両方の立場でまとめてみました。

交通事故の示談交渉はプロに任せるべき

交通事故を起こしてしまった場合は加害者でも被害者だとしてもプロに任せた方がうまく自体を収めることができるかもしれません。

保険会社とのやり取りは事故を起こして疲弊しているところに非常に大きな負担になっていきますし、示談の際の賠償金などの金額も大きく変わってきます。

交通事故を専門にしている弁護士さんに任せることをオススメします。

重要なのは交通事故の専門という点です。
弁護士にも専門分野がありますので、その道のプロとして自身を持っている弁護士にまず相談するべきですね。

示談のポイントや保険会社とのやり取りの仕方、弁護士の選び方などいろんなポイントを纏めてあるので参考にして下さい。


「交通事故の相談所・示談交渉に強いプロの専門弁護士に相談」

編集している方も弁護士ではありませんが、弁護士事務所で実務を10年以上してきた方のようです。

Copyright© 交通事故加害者と被害者がやってはいけないこと&やっておくべきこと , 2018 All Rights Reserved.